ブログトップ

Kikoujin staff diary - いまさらツイート -

わたしでも変わるかも。

新年最初のブログです。
今年もよろしくお願いいたします。

f0346786_15404977.jpg


昨年は実店舗もSNSもさぼりすぎました。
反省、反省。

少しずつですが、、、店も開けたり。
もちろん通販は即日対応いたしております。
メールでのお尋ねも多く、
ちょっとしたお客さまとのやり取りの中でも
温かな言葉をたくさんいただき励みになりました。

HPページ作りも課題は多々ございますが
こちらもこれからぼちぼち。
ご要望も取り入れたいと思います。
ちなみに新年のご注文は
どれも明るめの染錦系が大人気でした~。

新米店長といたしましてはまだまだ至らぬことばかり。
お店とプライベートをしっかりやりくりするのが当面の目標です。

f0346786_15415139.jpg


今週は日帰り大阪・京都出張をいたしました。

九州を一人で出るなんて20年以上なかった私。
Googleマップで右往左往さまよう自分に苦笑い。
たくさんの方に道をたずね、
どうにかミッションクリア!
無事に我が家へ戻ったときの安堵感。
からの、秒で爆睡。
本当に痛々しいおばさんです(-_-;)


f0346786_15420206.jpg



新たな国の象徴を拝するこの春。
世間でいう元号が変わることも
増税も政治摩擦も
私には大きすぎて受け止められませんが
外的変化も人の内側を揺さぶるもの。
大いに考え、大いに受け入れる一年にしたいと思います。

有田には歴史とともに歩んだ
日本の財産と言える技術があります。
ここでお仕事ができることに感謝し、
お客さまに少しでもその本物の手仕事のうつわを味わっていただく。

目の前のお客さまを大事に
今年も誠実に「良いもの」をお届けしたいと思います。


この一年がお客さまにとりましても
良い年でありますことを御祈願し、
変わらず当店を宜しくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。


ではインフル最流行シーズン到来、みなさま気を付けて!
See you …







# by kikoujin | 2019-01-13 16:04 | Comments(0)

賑わう秋の上有田。

秋の陶磁器まつりはじまりました~(*'▽')

ブラタモリの影響でしょうか、
とっても賑わう上有田、トンバイベイ通り。

お客さまの方から
「あの番組みたら絵の具屋さんのぞいてみたいし
有田の碍子が気になるわぁ」
なんてお話いただいて。


f0346786_09580696.jpg


私もお客さまとの会話の楽しさに引き込まれます。
せっかくの秋の有田時間。
皆さんに笑顔で帰っていただきたい!

気ままにマイコースを楽しんだり。
お友だちとおしゃべり交えて、とか。
お若い方から先輩ご夫婦まで仲の良ろしいこと。
電車でウォーキング目的に、とか。
旅行会社のツアーでも十分にお店巡りできますよ。

Kikoujinは期間中(~11/25)、
10:00 - 16:00で営業いたします。

f0346786_08525528.jpg

この秋、名実ともに店長になりました私、尾崎がお店番いたします!

ひとりですので、、、
テンパるかもしれません(-_-;)

お客さまの愛あるまなざしに支えられての営業かも、とか。

いやいや、甘えてはいけませんね。
しっかり、しっかり!ねっ!

お客さまとのご挨拶を大切に
あたたかな、ゆったりとした時間をご提供いたしたいと思います。

f0346786_08555867.jpg


寒さも天気も一日一日様々です。
雨も降れば風も吹く。
お出かけの際は暖かくして、気を付けてお越しくださいませ。

残り3日。
お待ちいたしております~。



See you …










# by kikoujin | 2018-11-23 10:02 | イベント | Comments(0)

有田盆。

有田は今日まで七月盆。
盆のあいさつや帰省する人で町の風景が少し違うのです。

ただ、旅行でいらっしゃるお客様におきましては
そんな事情は関係なく、少々戸惑いのご様子。

しかも有田には初盆参りという、初めて送り火されるお宅へ伺うときはしっかり喪服を着るため、観光の方は驚かれるのです。


f0346786_15380980.jpg

町中を喪服姿がウロウロ。
超ビッグネームのご不幸か⁉と思われたそう。
そりゃそうでしょうよ。

しかしながら、
お隣の波佐見町出身の私にしてみると
祖母の生家や親類の多いこの有田の風習が何とも有田らしくて。

今住んでいる三川内(長崎県)は八月盆。
背中合わせにぐるぐると関わっていますが笑。

梅雨明けの七月盆の風景は、
やがて来る自分の盆支度へのモチベーションに繋がる大切なもの。
さあ、お盆の計画を立て始めなければ!


f0346786_15575899.jpg

店内はうつわの涼しげな表情が美しく、かつ整然として小憎らしい笑。



そんな店内よりこの連休までのお土産ベスト3を。




f0346786_14322435.jpg

第3位はソープディッシュ。
YU ARITAシリーズから柄も様々にお選びいただきました。
季節柄清潔感があっていただくとウレシイ一枚ですね。



f0346786_14320805.jpg


第2位はそば猪口です。
素朴なタッチの染付のそば猪口は
コレクションとしても人気です。
特に夏はすぐに使いたくなるアイテム。
汁はもちろん、コーヒー、私は冷酒でよく使います。
アイスクリームやみつ豆などにも。
ヘビロテアイテムのそば猪口は
web shopでも1個からご購入可能で好評です!



f0346786_14315117.jpg


第1位は飯碗です。
写真のお茶碗は店舗のみ販売中の波佐見焼 雅幸窯さんのものです。
\1080~¥1296というリーズナブルさ。
そして、とても軽くモダンで可憐な手描きの絵付けが人気の秘密のようです。
柄の種類は10種以上ありますのでぜひ有田店で。

お待ちいたしております~♪




f0346786_15581695.jpg


全国的にみると大雨の被害や猛暑の試練が襲い、あまり手放しによろこべない夏の始まり。

それでも、やはり私たちは
無事であることと当たり前の日常に感謝する意味で
毎日を健全に暮らしていくことが大切に思えます。

いつ自分の身に降りかかるかわからない自然の猛威だからこそ、今を大切に暮らす。
食卓にも、リビングにも我が家の宝物は潜みます。
愛着という丁寧な時間の重なりが宿る住まい。
心地よく、長く使える良品を選んでいきたいものです。


改めまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、東北、熊本など様々な困難を乗り越えて、またお便りくださる遠方のお客様方に本当に感謝申し上げます。
ご縁を糧に、これからも肥前の素晴らしい手仕事をご紹介できればと思います。


有田盆に寄せて。



See you …





# by kikoujin | 2018-07-15 15:24 | さもない日常 | Comments(2)

ロシアンウイーク

日本中がサッカーに釘付けなのか?
当然どこの家も観てると思いきや、、、
「え?どこでやってんの?」とか
「いつまでやるんだよ、まったく!」
…という方に会い会話が止まりましたん。
ちょっと温度差があるかな~なんて(;´Д`)

我が家はサッカー好きがいるので
毎朝、起きた直後からその結果に沸きます。
うちの息子はワールドサッカーのファン。
日本はもちろん、海外スター選手の技の競演に興奮!
そして、優勝予想に熱狂中なのです~。


さ、ここらでしっかり、うつわのお話も。

晧洋窯さんの染錦丸丼から3柄ご紹介いたします。


f0346786_20373700.jpg



明るくてかわいいどんぶりでしょう。
コロンとまあるい形は、思わず手を添えたくなる愛らしさです。



f0346786_15480468.jpg



新柄の染錦渦紋は大胆なコントラストで店舗で人気のシリーズです。
和食にはもちろん、オリジナルメニューをぐっと盛り上げます♪
渦紋の描かれる筆動きの楽しさ。
手描きの味わいとポップさがたまりません!
海老天そば、この雰囲気、食欲出ますよね。



f0346786_15274469.jpg



コラムで詳しくお伝えしておりますのでぜひご覧ください!






またまたサッカーワールドカップの話…


私はプレーもさることながら、
各国のプレイヤーやサポーターの民族性が
観ていてとても興味深いんですよね。
熱く涙ながらに国歌を歌ったり、
よろこびを踊りで表現したり。
負けた時には天を仰いで…。
本当にサッカーが好きで、自分の国が好き。


ロシアもまた想像以上に明るい雰囲気。
冬季特設会場だったソチとは違い、
夏場のロシア各都市会場はどこも美しく、思いのほか開放的。
サポーターが楽し気に街を歩く光景にとても親近感がわきます。


そう、世界を近く感じることができるのが楽しくて。
数少ないけれど、ドイツやオランダ、アメリカ、韓国にいる知人たちも観ているのかな?
そんな、海の向こうを思う数週間なのです。



今夜も気合入れて、観ます!



See you♪









# by kikoujin | 2018-06-28 10:34 | new item ♯ | Comments(0)

ウェザー、トゥギャザ―

朝から今日は降るのか晴れるのか、と談義。
各々が持ち寄る天気予報で確かめ合う我が家。

f0346786_10552825.jpg




両親は新聞やテレビの情報。
とくに好みのお天気キャスターの信者でもある。

私はGoogleウェザー。
スマホ開けば常に画面上に表示状態。

夫は贔屓のサイトがあるらしく、
それとYahoo!などのお天気を組み合わせるそうな。
雲の動きが大事らしい…そして、
汗かきさんには天気より気温と湿度
メガネなので湿度は天敵なのだと。
ラーメン食ってるわけでもないのに曇るーーー!
ワイパーワイパーーーみたいな笑。

九州の梅雨は長いので湿度との闘いです~。


176.png*+:。.。:+*176.png*+:。.。:+*176.png*+:。.。:+*



梅雨のジメジメを払いのけたいから、夏には欠かせないビアカップ!
こんなおしゃれなきらきらカップはいかがでしょうか。

有田焼 喜鶴製陶所さんの「木目ラスタービアカップ&ロックカップ」のご紹介です♪


f0346786_15363174.jpg




喜鶴製陶さんは陶芸家・山口祥治さんとクリエイティブディレクター・諸隈洋介さんの共同企画製作会社です。

春に山口さんの工房にあるギャラリーへお邪魔しました。
いやー、、、おしゃれです。


f0346786_15480277.jpg

陶器市でも染付の飯碗や鉢などを販売いたしましたがすぐに品薄に。
今回は夏に向けカップをしっかりご用意いたしました。


f0346786_15371349.jpg

ラスター。
この金属のように輝く釉薬による仕上げのことですが、
この加飾で起る色の変化をじつに匠にシックに見せてくれるのが今っぽいですよね。

木目彫りの陰影がきらきら感のバランスを良くして
大人っぽい遊びごころにあふれています。


f0346786_15373449.jpg

ちょっと海辺のテラスでって雰囲気にも見えます。
有田には海ないからなー、妄想、妄想笑。

夏の大人の至福の時間。
冷えたグラスでビール、もいいんですが
「有田焼のきらめくビアカップ」
このポイントアイテムでテーブルは盛り上がりますよ。


f0346786_11062906.jpg


ロックカップも水割り、カクテルドリンクに。
もちろん、アイスコーヒーにソフトドリンクにも。

様々な用途で使ってほしいのはおしゃれだから、だけではなく
陶磁器の持つガラスにはないやさしい感触や口当たり。
そしてデザインの自由さを味わって頂きたいのです。

薄張りのカップや透かし彫り。
土ものの味わい深いカップなど。
限りないデザインが存在します。

この木目ラスターカップは
自然の中にある色や光の輝きに見えたり
都会の空間をも彩るようなラグジュアリーな表情にも。

ぜひ詳しくご覧ください。




カップはプレゼントにもおススメです。
6月は父の日、ブライダルやお中元などの贈りものも増えますね。
熨斗がけや商品のご相談も承ります。



ジメジメはつらいところですが
自然の恵みにおいてはありがたくて。
さくらんぼ、枇杷、すいか、初物がおいしい。
果物はたくさん、されど胃袋はひとつ。
食べすぎないように気をつけなくては…。
皆さまも季節を楽しんでお健やかに。

See you♪


# by kikoujin | 2018-06-10 15:13 | new item ♯ | Comments(0)

店主ののんきなつぶやきです


by kikoujin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る