ブログトップ

Kikoujin staff diary - いまさらツイート -

錆びフェチ。

地域行事でテント張り。
風に飛ばされないよう、杭を打たなければ。

ふと杭の束に心奪われる…。じつに美しい。
f0346786_01011361.jpg

気がつけば、錆びたものにミョーにひかれる。
どうしたことか。
つるんとした新品ももちろん好き。
でも、この錆に惹かれ立ち止まることも多い。

幼いころから自宅横の工場で遊び、友達の家も町工場だったり。
たぶん、惹かれる=落ち着く、のです。
錆びたトタン板はめちゃ好き!(なんて表現でしょう…失礼…)
f0346786_09385854.jpg










だからというわけではないが、なんとかニュータウン的な町よりも
現住所のように新旧混在した町に満足している。

うつわに於ける「錆」でよく見るのが縁錆。
大好きな福泉窯さんにも多く見られます。


f0346786_09395629.jpg


















この錆を施すことで、濃は一層みずみずしい美しさを放つ。
染付だけでは表現できない温もりと和食器としての締りも。

そしてときに荒っぽい素材のインパクトを残す表現。
これもまた新鮮な味わい。

f0346786_12482297.jpg商品siteコチラ→★

「錆びない人」は若々しいが、
錆を纏うことでもっと別の何かを言い残すことも。

若さにこびない言い訳かっ?と言われそうだが…
やはり、錆びることはアリかもしれない…。












[PR]
by kikoujin | 2014-05-30 13:56 | さもない日常 | Comments(0)

和食器屋スタッフ修行中!


by kikoujin
プロフィールを見る
画像一覧