ブログトップ

Kikoujin staff diary - いまさらツイート -

忘れども、うつわ結び

通りの向こうから手を振りながらやって来る女性。
知っている。
確かによく知っている…なのに誰なのかわからない
こんなことが許されるはずもないのだが
とりあえずごあいさつ。
「?」を頭に張り付けたままのワタシを見て取った彼女。
「わかんないんでしょ、私のことがっ!」
と言ってもらえたらまだ救われる。
わからないまま別れ、いまだにわからない
終わってる…。
f0346786_15323422.jpg







御本手魯山人写椿絵段付六寸皿/利左エ門窯

















こんな私の著しい物忘れ、そして記憶力の悪さに
辟易すること20年。(そんなにも前から!なのよ。)
お店番も当然大変なことに…。
と思うところではありますが、少しばかり違うのには、、、
うつわとお客様の記憶がリンクした場合。

つい昨日のお店番。
和やかに談笑されながらご来店されたご夫婦。
確か2度目のご来店。
ごあいさつしながら会話をすすめると
完売したシリーズのうつわをお求めくださったそうで。
「あの柄の別の形を探しに来たのよ」
「あいにく、そちらはもう取り扱っておりませんで…」

そのときワタシの海馬にスイッチ入りました。
「たしかこちらも大変迷われていらっしゃいましたが、いかがでしょう?」
「あら、よく憶えてるのねェ。」とお客様。
フフフ、、、褒められちゃいましたよ♪
f0346786_15325677.jpg

























うつわとお客様とのやりとりのおかげで
「忘れられない記憶」になることも多々。

うつわの橋渡しは
新たらしいテーブルストーリーの序章になりうるので
やはり緊張感をもって臨みたい。

結ばれる、うつわ探しの記憶。
思うほどにうれしくなります。それに……
ワタシの物忘れのリハビリにお店番は欠かせないわwww。
f0346786_15333772.jpg

























さて、web shop より。
12月~1月10日までのランキングが出ました!
f0346786_10545088.jpg










不動の人気、蒼い急須とポット。品切れ必至な勢い。
今週も冷え込む大寒の候。
お家でうつわ探索も楽しいものです。

See you …





[PR]
by kikoujin | 2015-01-16 11:38 | さもない日常 | Comments(0)

和食器屋スタッフ修行中!


by kikoujin
プロフィールを見る
画像一覧