ブログトップ

Kikoujin staff diary - いまさらツイート -

緑はまぶしく。

今日は日曜お店番。
それに日本ダービー。

買ってはないんですよ。
ただのテレビ観戦ファンですから。
お店番ですから。
(買ってもよいのだが、家族の手前、ね。)

中継を観るのがとにかくいい。
ゴルフも競馬も青々とした緑を
画面いっぱいに眺められる。
そこにスポーツの躍動感をプラス。

f0346786_20024634.jpg

吸い込まれるような緑のじゅうたんは
近所で目に入る盆地の風景とはちがい
ビロードのように滑らかな輝きを放ち
手入れの行き届いたその広大なグリーンを
振り向きもせず勝負がすすむ。
たまらん、たまらん…

家でくつろぎながらただただ観流す。
家族の影響でそれが日曜日の定番でした。

今は出来なくなりましたが
そのぶん有田の緑を楽しんで。
(上写真は有田歴史と文化の森公園の焱の博記念堂)
肝心のダービーは深夜ニュースで。

さて、緑深くなると、、、
新茶を日に何度も欲しくなるものでして。
そんな今年の味を味わうのにふさわしい
モダンな美しい急須と煎茶をご紹介いたします。

波佐見焼 「陶房 青」さんから
錦鳥とシダ模様シリーズの新急須と新煎茶

f0346786_16254371.jpg

染付の濃淡が美しいシダ模様
陶房 青が得意とするこの絵付けに
鮮やかな錦鳥が印象深く描かれています。

磁器特有の青みがほんのり入った磁肌に
緑茶のグリーンが本当に映えますね。

f0346786_16260133.jpg

「新急須と新煎茶」というだけあって
従来の茶器セットよりシルエットが特徴的。
テーブルの上に並べてみると
新煎茶の佇まいの心地良さにうっとりしそう。

大切にしたくなる
手仕事感の詰まったお茶セットです。
贈りものにもおススメです058.gif

嬉野の新茶は本当に若葉の味がして美味です。
65~70℃で煎れ急須を決して揺すらずに、が鉄則。
でも私は二番茶は熱湯で苦み重視でいただくのが
やめられないんですよねwww

では、また、see you …







[PR]
by kikoujin | 2016-05-29 20:56 | new item ♯ | Comments(0)

和食器屋スタッフ修行中!


by kikoujin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る