ブログトップ

Kikoujin staff diary - いまさらツイート -

うつわの秋、最終幕open!

今年の有田は秋めくのがめっぽう早かったような。
今朝も2度。
日中の日本晴れは嬉しいものの、朝晩の寒気に対応するのにはあたふた。

早朝はエアコンがスットンスットン止まるので間つなぎにヒーター購入。
お弁当作りの足元に使えそうです。

f0346786_14311295.jpg






さあ、、、
明日から「秋の有田陶磁器まつり」が開催されます!
11月22日(水)ー26日(日)の5日間。


年々この時期を狙うお客様が増え、私たちもチカラが入ります。



まず今年は康創窯さんの迎春シリーズのnew itemが入荷いたしております。
秋といえば、お正月準備品ですから、これは売り切れ必至です。


そして、ペールカラーがかわいい一龍陶苑さんの色釉シリーズ。
シンプル和ポップなフォルムがかわいい、全5色7アイテムです。
ウインドーを明るく変身させてくれました。

f0346786_14302934.jpg


その他にも、松幸陶芸さんの新シリーズの飯碗湯呑&ポットもかわいいですよ。

あれもこれもお見せしたいのですが
初日をお楽しみのお客さまのため、写真は控えめ。
徐々に情報公開いたします~。

また、お越しの際は
公式観光サイトで駐車場やイベント、ご飲食の情報をチェックなさってください。
イベントサイトありたさんぽ→★

たくさんのご来場お待ち申し上げております!




うつわって、生活物資の中でさほど頻繁に購入する分野とは言えませんが
何も考えずにスーパーで買う分野でもありませんね。
色々語る私も、若い頃はうつわやさんは敷居が高いものでした。

衝動買いをするにしても、アイスクリームは購入後消えてなくなりますが
うつわはそののちずっと手元に残ります。
やはり良いお買いものにしたい、この歳になっても悩むものですね。

先日修学旅行の方々の初々しい目線にとても感動しました。

f0346786_15092859.jpg



「こんなので食べたらめっちゃおいしそうじゃない。ぜんぜん料理しないけどwww」

その一言に、これからの日本の食卓も有田の未来もまだまだ楽しみだと思えました。
若いこの食卓の後継者に、有田へまたぜひ来ていただきたい。


そう強く思ういま、秋のおまつりは始まります。
有田へわざわざお越しいただき、うつわを吟味してくださる皆さま。
心から楽しんでいただきたいですね。
そして、うつわだけではなく、あの裏道は?あの銀杏の色づきは?
などなど、気づきながら有田町を支える目線となっていただきたいな、と。

ぜひ、お店でたくさんのお話にふれられることを楽しみにお待ちいたしております!

See you !


[PR]
by kikoujin | 2017-11-21 15:25 | イベント | Comments(0)

和食器屋スタッフ修行中!


by kikoujin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る